【プルームテックプラス】リキッドの種類 / 余ったリキッドだけで吸う

リキッド

「プルーム・テック・プラス」(ploomtech plus / ploomtech +)のリキッドの解説、また余ったリキッドの活用に関してまとめています。

リキッドとは

「プルームテックプラス」のタバコ商品には、たばこカプセル(5個)とカートリッジ(1本)が入っている。

このうち、たばこカプセルにはタバコ葉が詰め込まれており、カートリッジ内には水蒸気の元となるリキッド(液体)が入っている。

リキッドの成分

カートリッジ内のリキッドに含まれる成分は、一般的な電子タバコと同じものが使用されている。

JTの公表によると、下記の成分で構成されているとのこと。

プルーム・テック・プラスのカートリッジの中の成分は何ですか?
プルーム・テック・プラスカートリッジ内のリキッドはプロピレングリコール、グリセリン、香料、水で構成されています。

引用:
プルーム・テック・プラス よくある質問 | Ploom

リキッド成分の一覧
プロピレングリコール / グリセリン / 水 / 香料

リキッドの種類

「プルームテックプラス」のリキッドタイプは、「クリアミント」、「コールドミント」、「ミント」、「ローストブレンド」、「マイルドブレンド」、「プレーン」の6種ある。おそらくだが、リキッド内の香料成分で分類されている(?)。

リキッドの種類

▲クリアケースのため読みにくいが、カートリッジにリキッドの種類が記載されている。

リキッドの種類 使用されるフレーバー・コメント
クリアミント
(CLEAR MINT)
【使用されている商品】
ゴールド・クリア・ミント / クリア・ミント

【解説】
香料にメントールを配合したリキッド(?)。メンソールミント系のフレーバーとして使用されている。
コールドミント
(COLD MINT)
【使用されている商品】
コールド・ミント

【解説】
香料にメントールを配合したリキッド(?)。「コールド・ミント」専用のリキッドで、メントールの量が多めに配合されている(?)。
ミント
(MINT)
【使用されている商品】
ゴールド・レッド・ミント / レッド・ミント / エナジー・ショット・ミントなど

【解説】
香料にメントールを配合したリキッド(?)。主にフルーツ系、エナジー系のフレーバーとして使用されている。
ローストブレンド
(ROAST BLEND)
【使用されている商品】
ゴールド・ロースト / ロースト(生産中止)

【解説】
調査中
マイルドブレンド
(MILD BLEND)
【使用されている商品】
マイルド

【解説】
調査中
プレーン
(PLAIN)
【使用されている商品】
プレミアムゴールド・レギュラー

【解説】
香料成分を使用していない純粋なリキッド(?)。そのため吸い込むと、タバコ葉本来の味わいが強調される。プレミアムゴールドで利用されている”ゴールドリーフ100%”を楽しむために開発されたのだろうか。

リキッドは余る?足りない?

上述の通り「プルームテックプラス」のタバコ商品は、「たばこカプセル」、「カートリッジ」にパーツが分かれる。

そのため両パーツを同時タイミングで消化することが難しく、いずれかのパーツが余ってしまうケースが多い。

通常はリキッドが余る

“1カプセルにつき50パフカウント”でたばこカプセルを交換するーーといった公式の吸い方をする分には、リキッドが不足することはない。

一般的には、リキッドが余る傾向にある。

リキッドが足りなくなる吸い方

“1カプセルにつき50パフカウント”終えても、たばこカプセル内のタバコ葉を消費しきっているわけではない。たばこカプセルを交換せずに吸い続けることもできる。

体感としては、”1カプセルにつき100パフカウント”のタイミングでたばこカプセルを交換すると、たばこカプセルを5個使う頃にはカートリッジ内のリキッドが尽きる。

“1カプセルにつき100パフカウント”終えても吸い続けると、リキッドが足りなくなる。

リキッドのみで吸う

たばこカプセルなしで吸えるか

余ったリキッドを消化する場合、たばこカプセルを装着したまま吸い続けるーーといったパターンが多いと思う。

また禁煙目的で、たばこカプセルを外してリキッドのみを吸引するといった人もいるよう。リキッドにはニコチン成分が含まれないため、”リキッドのみの吸引=水蒸気を吸引するだけ”といったことになる。

ただし吸い心地がイマイチよくない。